Happy holidays!

カフェでは第3週目の日曜朝、Chatty Cafeという英会話を楽しむ時間がある。今月は「冬の長期休暇前の英会話」をテーマに。このテーマは言い換えれば「クリスマス」に関する英会話。N先生が毎回作ってきてくださるテキストに沿って進んでいくうちに、アメリカやイギリスの、実際に見たものから映画やドラマで見たクリスマスを祝うシーンが蘇ってきた。

1990年代が始まった頃、古着屋に勤めていた僕は初めて海外出張に行くことになった。生前の社長と一緒に降りたったのは新年を迎えたJFK空港。バスに乗ってマンハッタンのグランドセントラルステーションについたときはすでに暗く、地下鉄の空気孔やマンホールから白く蒸気が立ち上っていく様は、映画で観たニューヨークの街のシーンそのものだった。窓から漏れる灯りの色や黄色のタクシー群を見てニューヨークに来たんだという感慨にふけりながらホテルに向かう道すがら、見慣れない光景が目に入ってきた。道にクリスマスツリーで使ったと思われる生のもみの木が何本も捨てられているのだ。きっと、これもアメリカだよなあ、、、!とか思ったりしたのだと思う(笑)

N先生が言うには、うるさ型のツリーハンターもいるらしく、クリスマスが近づくと何度も現地に出向き、背丈や形、色つやまではわからないけれど何本も物色し、今年の1本を決めるという気合の入った人もいるらしい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中