Burnt

オフの月曜日。朝から活動する気にはどうしてもならなく、いつものように午前中は無気力に過ごす。夜中ジェフ・ブリッジスとティム・ロビンス、ジョン・キューザックのARLINGTON ROAD(隣人は静かに笑う)を観る。予想外の結末だった。朝食後、ブラッドリー・クーパーのBURNT(二ツ星の料理人)をひさしぶるに観る。以前観た時期は店を始めてまもないころだったかと思うが、今回はまた違ったところが見えて面白かった。色々あったのちに最後の場面ミシェラン来店に対峙するときのアダムの言葉 ” We do what we (will? should?) do” は、まさに2年前この日記に書き留めた、湯島天神坂下シンスケ三代目の言葉「自分に言い聞かせるのは、当たり前のことをきちんとやる。ただそれだけです」と重なり、再び自分を戒めるのでした。

日曜日はサイエンスカフェ。花粉について。初めて花粉団子を食べた。のりたまふりかけのようだがスーパーフードらしい。土曜日は香取神社での朝市、目標のコーヒー30杯は完売。初めて声をかけてくださるお客さんも多く、ありがたかった。

入浴時の本は「去年の夏、僕が学んだこと」片岡義男。夜営業のことを考え始めたときにこの本が頭に浮かび再読中。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中