Charlotte Rampling

立て続けに彼女の作品を見る。テーマは似ている2本だが、彼女の役どころが「現在のパートナー」「過去のパートナー」と立場が違う。評価を得たのは45yearsだったけれど、僕はthe Sense of an Ending が好きだ。双方、旦那といえば自分よがりでノスタルジーに浸りパートナーを傷つけるという性格。気をつけなくては…

広告

安田寿之さんのCDを試聴したいというお客様がいらしたので、パソコンのiTunesから再生。その後ライブラリーからいろいろ聴いていましたら、、、今はもう解散してしまった?R.E.Mが新鮮に聴こえて現在R.E.Mを聴きながらタイムスリップ中。今からちょうど30年前、1989年の1月、こちらも今はなき?MZA有明のライブに行ったことを思い出します。

バックステージパス付きという特典付きで楽屋入口までお邪魔させていただきました。この頃勤めていたアメ横の古着屋ビートニクスのオリジナルTシャツ(自分がデザインした)をメンバー4人分携えて、「絶対着てね!」って渡しました(笑)もちろんサインもしてもらいましたよ、ただ色紙やTシャツを用意していなかったので、持っていたキャンバスのバッグに緑のペンで。ガサガサして書きづらかったみたいですが、嫌な顔をせず書いてくれました。ギターのピーターバック、ベースのマイクミルズ、ドラムのビルベリーの名前はありましたが、肝心のマイケルスタイプはどこかに引っ込んでしまったようで書いてもらえませんでした。そのバックも今はもうどこにあるか皆目検討つきません。ひょっとしたら捨てちゃったかもしれません、、、

なんでそんな特典がついていたかというと、1988年の年末にアメリカはセントルイスの取引先のドナが日本で展示会やるからと来日中で、彼女のジョージアの友人も合流するからと「酉の市」から「もんじゃ焼き」というコースのスーパーアテンドをしたわけです。(別の日にはブレードランナーのような景色を見たいというので歌舞伎町や銀座もお連れしたことも蘇ってきた、、、)そのお礼ということで、ジョージアの友人がR.E.M.の皆さんとお友達だったこともあり、招待してくれたのです。

ドナのやっていた?HULLABALOOには何度か行きました。ここはヒッピー的なアイテムやサイケデリックっぽい商品がたくさんあって重宝していました。ビートニクスの売りにしていたスリムなスラックスも大量に買った記憶があります。同じセントルイスにはリメインズという古着のホールセラーもあって取引していたので、ある時期よくセントルイスには行っていました。検索するとリメインズは今でも拡大してやっているみたいですね。ケリー、すごい!!ドナのHULABALOOはどうやら閉めてしまったようだけど、上のような動画がありましたので貼っておきます。懐かしく、また田舎臭くて笑えます。

Last Flag Flying

9月24日(火)◎午前中、白山の興陽寺へ。与詩子ちゃんの書の展示。生家にほど近い筈なのにおそらく初めてこの禅寺に足を踏み入れる。時たま入るお彼岸の風と大きな空間が気持ち良い。先客のおじさまがおかえりになったのでふたりで墓地を歩く。歴史のあるお寺さんらしく代々の住職のお墓があり現在36代目?だそうだ。母が欲しがっていた木芥子を一体購入する。不垢不浄とある。汚くもないきれいでもない、無である、という意味らしい。我孫子高校近くにできたラーメン屋Kでランチ。少し並んだ。チャーハン率高し。久しぶりにju-touさん。ほうじ茶ソイラテとブラウニーをいただき、マップと消費税の話題。ライブのいい企画が目白押しらしい。夕方、太平書林さんへ。

9月25日(水)◎休み2日目。店で細々と準備。ディスクユニオンからレコードが届く。店を出たところにタイミングよくKamebooks の吉田さんが西千葉一箱古本市のちフライヤーを届けてくださる。お言葉に甘えて、店ではまず動かない大正から昭和初期の茶色い歌集や句集を中心に古書を太平さんに持ち込む。6箱3000円で買っていただく、ありがたい。夏葉社新刊永井宏サンライト届く。

9月26日(木)◎高校時代の同級生Wくんが友達と遊びに来てくださる。車に自転車を積んできた。自転車で我孫子⇄成田のピストンするらしい。木更津の和菓子屋さんの大福をいただく。背が僕より高くなっていた気がする。

9月27日(金)◎開店前からパートナーと熱いトークセッションを繰り広げていたら、ペルーからご帰国の吉野さんがお土産持って来てくれた。実り多き旅だったようだ。さらにこれからのYHFに期待。コーヒー豆用のブラウンバッグにプリントしようとしていたらプリンターからやばい音が聞こえて来て、カスタマーセンターに電話。しばらくやりとりしたのち交換してくれるとのこと。そんなことをしていたら、両親をオモンマテントでの展示に連れて行く約束の時間に。仕事という仕事をしない1日だった。帰宅後、コンビニに用があり出かける。行きも帰りも隣の老い猫ラッキーが擦り寄ってくる。ボケて飼い主と間違っているのか、隣人として認識しているのか、猫展のモデル代払えと詰め寄って来ているのかは、わからない。

9月28日(土)◎ラグビーW杯日本はアイルランドに歴史的勝利したらしい。早起きして部屋の片付け。もう少し!カイズサン、太田さん、岩城さん、よっちゃん&マリーちゃん。じゅんぺいくんも。よっちゃんはレコードプレーヤーを購入したらしい。じゅんぺいくんも今日明日中に購入予定だそうだ。エンジョイアナログライフ!うどんを食べて帰る。

9月29日(日)◎増税前夜の買出しに忙しいのか、うちのカフェにはお客さんいらっしゃらない感じ。染谷ファームもなかなか苦戦を強いられている。岸本夫妻と5年間のことやヒロキのことや消費税のことなど談笑。閉店後、来年お世話になる予定のHさんと初ミーティング。期待しよう。最初が肝心、こちらの希望をなんとなく伝える。はま寿司によって帰る。スクールオブロックのリチャードリンクレイター作Last Flag Flying(邦題:30年後の同窓会←安易すぎ)を観る。

Alice Morgan

9月17日(火)◎自宅にある本の整理が進み、終わりが見えてきた。昼から急遽、地元のアップルへ。Macbook Airを買うつもりが、Proに。ジョイフルで電球を探す。

9月18日(水)◎連休二日目。店に音楽コーナーを設営。それに伴い、千葉県関連の本を移動する。

9月19日(木)◎Kさん、Tさん、Yさん、久しぶりにトリオで登場してくださる。

9月20日(金)◎龍ケ崎のOさん、山尾三省中心に本をまとめて買ってくださる。夕方カフェもちらほら忙しくなる。この夏の間、委託販売していたビーチサンダルの残をメーカーに返却する。

9月21日(土)◎夕方、読書会。内田百閒の冥途が課題図書。DEUCE終わる。最後まで中だるみせず見せてくれた。シーズン2があるらしい。

9月22日(日)◎B&Bと題して沼尻さんと伊藤さんが屋台で共演してくださる。ベーグルと本を。久しぶりのお客さんを始め、たくさんのお客さんが来てくれた。夜は画家の峯岸女史と3人でオモンマテントへ。ファラフェル2度目。カクテルはアップルパイバーボンをいただき、気がつくと23時近くまで話し込む、、、いつも本当にすみません。

9月23日(月)◎風が強く。じゅんさんとゆきちゃんご夫妻がランチを食べに来てくれた。いろいろ話す。夕方はレコードの査定&値つけ。

DEUCE

9月9日月曜◎定休日。台風が過ぎ去る。思っていたほどの強さは家にいて感じなかったが、各地で被害があったようだ。この残暑の中、停電でクーラーが使えないのは相当きついはず。午前中、本の整理。午後からブックオフ、ジョイフル、王将。ジョンルカレ、ナイロビの蜂。

10日火曜◎定休日。午前中本の整理。午後海津くんに搬入。本の虫。結構過去の作品が多い。聖書の言葉「一日一言」を読み始める。1日1題モノに弱い。キリスト教への淡い興味も継続中。映画スパイクリージョイントDO THE RIGHT THINGを再見。こういう内容だったか。片岡義男、細野晴臣、大竹昭子の本購入。

11日水曜◎アメリカ同時多発テロから18年。あの時僕は35歳。TWEAKSのオフィスでニュースを見て知った。海津さん初日。初日だから会えるだろうと来てくれた二人のファンはちょっとのタイミングで作家さんに会えず、残念。出国前にペルーに視察旅行に行く吉野さん寄ってくれる。閉店時に中学の同級生 i くんが来店。地元でのビジネスのことを相談に来る。

13日金曜◎杉田さんとローレンさんが来店し、はやぶさ2の裏話などで大いに盛り上がる、自分が。不在の時に、柏インフォメーションセンターのセンター長藤田女史もいらしてくれたようだ。久しぶりにお会いしたかったな。

14日土曜◎懸案事項だったレコードの査定をレゲエを抜かした部分から始めることにした。岸本さんご夫妻、詩夕さん、太田さん、スティーブ親子、島田さんらがご来店。閉店後鈴木さんが近況知らせによってくれる。

15日日曜◎夕方、あすアメリカに旅たつローレンさんとソノリテの杉村さんがDM取りに来てくれる。

16日月曜祝日◎雨止まず。そうま農園さん出店。近所の床屋さん服部さんが初めてご来店。自転車談義に盛り上がる。お互い月火休みなのでなかなか伺えなかったと。東京から詩の伝道師Pippoさんも海津くんの絵を見に来てくださる。

今週は夜中DEUCEを見ている。ジェームスブランコとマギーギレンホール。俳優魂というか、すごいな。

Every thing will be fine.

8月12日月曜 山の日◎店はお休み。睡眠と読書。久々読書が捗る、楽しい。パートナーと将来のビジョンについてミーティング。どうしていきたいのかを今一度考えてみよう。日々忙しいと目の前のことだけに囚われてしまう。俯瞰したところでの視点。ニュータウンに買い物。

8月13日 火曜◎すごい湿気でダンボールもふにゃっとなってしまうんだよと、運送屋さんが言っていた。突然しまむらさん御夫妻らが登場。久々に話ができた。閉店後、まさかの本買取で久寺家へ。意外と大量。一汗かく。

*猫展や夏休みで忙しく、更新できず*

9月5日 木曜◎朝の資源ごみにカバーのない文庫本を捨てる。今月はリビングに積んである本の整理をすること。読書、新宿駅ベルクの本。長期熟成型という形がうちにも合いそうな気がする。岸本葉子のエッセイの書き方の本など。内田百閒「冥途」1回目。色合いがつげ義春。

6日 金曜◎フライヤー三種類。B&B、SUNDAY MARKET、CHATTY CAFE。閉店後柏へ。Link WrayとBooker T&MG’sのLPをディスクユニオンで購入。

7日 土曜◎朝市出店。コーヒーの他に本少々、ビーチサンダルを持参。本2冊、ビーサン0。暑かったけど隣に出店していたNiwatoriTrackのベトナムフォーを食べる。夜、染谷夫妻とオモンマテントへ。ダフナさんレシピのイスラエル料理ファラフェルを食べる。ジュレップというカクテルも。

8日 日曜◎台風15号接近につきカフェも暇だったので16時閉店。早々に帰る。「13」というドラマとヴィムヴェンダースの「誰のせいでもない」を観た。映画自体はこれ本当にヴィムヴェンダース?という感じだったけど、シャルロットゲンズブールが良かった。

Good girls revolt

8月4日 日曜

中学の時の野球部の仲間が亡くなった。当時自分が投手で、彼はセンター、まさにバックを守ってくれていた。夏の大会が終わり本格的に高校受験の準備をしている頃、ショートを守っていたKといわゆるセンターライン3人で将来のことをよく語りあった。

好きなことを仕事にするか、好きなことのために別の仕事をするか。

結果的に好きなことを仕事にすることを選び、車、ファッション、グラフィックの道をそれぞれ歩み始めた3人の中、最も順調だったのがセンターの彼だった。二十歳で結婚して数年後には店を構えていた。

柏のSupershot という彼の店は、はじめの頃はビートルのヴィンテージを中心にいじっていたが数年前に再会した同窓会で彼は「今はドラッグレース用のエンジンを組み立てる仕事が多くて、全国から依頼があってさ、待たせてる状況なんだ」とちょっとはにかんで話してくれた。それが最後の会話になるなんて思ってもみなかった。自分も店を持つ身になった今「俺も我孫子に店持ってさ」って話したかったな、、、 葬儀会場の駐車場が彼のファンのアメ車やビートルたちに埋め尽くされているのを目の当たりにして、知らないところでとてつもなく大きな存在になってたんだなって少し誇らしかったよ。

これからじわじわくるんだろうな

佐藤博 永眠

安らかに

上のような長文はインスタじゃなくてブログに書けばいいのに。と思い、コピペ。

6日 月曜

店休。きょうこさんから頼まれた名刺のデザイン。

7日 火曜

店休。とんかつ食べて太平書林。全英オープン優勝の渋野さんに元気もらう。

8日 水曜

訳あってワンオペ。体がボロボロになるほど大変だった。詩夕さんがご友人と中川さんと共に猫展みに来てくださる。

9日 木曜

マリーちゃんやなおちゃん、カコちゃん、たまちゃん。マリーちゃんはよっちゃんと京都経由で帰省するらしい。内儀家を薦める。買取、料理全集はまあ良かったとして、少年少女文学全集30巻は余計だったか。お客さんの笑顔にいいですよと言ってしまった。

10日 金曜

華さんと景子さん。北別府くん来られず、残念。杉山さんもお友達と。来年は手賀沼をテーマにした写真展の企画が持ち上がる。リバーサイドの地図もあるし、企画準備が楽しそう&大変そう!企画書を作っていかないと、始まらない。

11日 土曜

猫展にも参加されている丸山さんご夫妻がお母様連れて来てくれた。じわじわ後半にかけて忙しくなる。カイズさんと藤田さんと金児さん。虫が好きを何冊か御預かりする。

12日 日曜

全国的に夏休みに突入。開店と同時にハリオンの社長はじめ複数のお客さんがはいらっしゃったので忙しいのかと思ったけれど、その後は静かだった。週明けは台風が上陸するという予報が出ているので、用事は前半に済ませようということか。念のため持ってきたレコードの査定が進んでよかった。峯岸さんお母さん、太田さん、瀬尾さん。